左ききの手帳2022【本体のみ】
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

左ききの手帳2022【本体のみ】

¥2,500 税込

送料についてはこちら

※こちらは「左ききの手帳2022・本体のみ(カバーなし)」の購入ページです※ ■左手で書く人のための手帳です これまでの手帳は右利き用でした。左手で書くと日付が隠れるし、左手でページをめくると逆方向。でも、この手帳はそんな左ききの方の不満を解消し、毎日の記録を気持ちよく残すことができる。左ききの道具店が、左手で書く人のためにつくるオリジナルの手帳です。 2019年のクラウドファンディングにて誕生、今回で3度目の発売になりました。 ■左手で書きやすい工夫が盛りだくさん 【特長1】日付が書く手に隠れないよう、すべて右上に配置 書いている左手に隠れないよう、全てのカレンダー(年間・月間・週間)において、日付の数字を「右上」にレイアウトしています。 「予定の書き間違いが減った」という感想もいただいています。 【特長2】週間予定とメモのページが左右逆(週間”ライト”式) 一般的に「レフト式」と呼ばれるレイアウトをひっくり返して、右ページにスケジュール・左ページにメモを配置。「週間ライト式」と言えるレイアウトになっています。 毎回左手をあげて日付や予定を確認する必要がないので、メモの記入がグッと楽になります! 【特長3】開き方向が一般的な手帳と逆 ページを開く方向も一般的な手帳と逆になっています。 左手の親指で目的のページを「巻末からではなく巻頭から」パラパラとめくって探していくことができます。 最初は違和感があったという方も多いですが、慣れるとその快適さを存分に感じていただけると思います。 【特長4】丈夫で180°パタンと開く、糸綴り製本 毎日何度も開く手帳だから、パタンと開いて書きやすく、耐久性に優れた「糸綴り製本」を採用しています。 【特長5】なめらかな本文用紙 薄く滑らかで丈夫な本文用紙(菁文堂手帳用紙)を採用しています。ペン先が引っかかったりしがちな左利きの方にもうれしいポイントです。 左ききの手帳2021から仕様をアップデートしていますので、詳しくはnoteの記事もご覧ください。 https://note.com/hidarikiki/n/na32a6c9d38a6 ■最もスタンダードなB6サイズ 手帳の中では現在最もスタンダードなB6サイズを採用しています。 市販のカバーをお探しになる際は、一般の手帳と逆開きになることをご注意くださいますようお願いいたします。(ペン差しやポケットの位置、表紙デザインなど) ■仕様 B6サイズ/月間ブロック・週間ライト式 1月始まり〜翌年3月まで(15ヶ月分) 【ページ構成】 年間カレンダー(2021・2022・2023) 月間ブロック(2022.1-2023.3) 週間ライト式(2022.1-2023.3) 方眼メモ(46P) ミシン目付き無地メモ(10P) ■オンライン購入特典はオリジナルボールペン 左ききの道具店のオンラインストアでご購入いただいた方に、オリジナルボールペンをプレゼント!(なくなり次第終了) 油性ボールペン ゼブラ「ブレン」(軸グレー・インク黒0.5mm)に左ききの道具店のロゴを入れました。 左ききの手帳の本文用紙とも相性バッチリの書き心地です! 左手で持ったときに正位置となる、まさに左利きさんのためのボールペン。ぜひゲットしてください! ◎このアイテムは、ゆうパケット350円(ポスト投函・日時指定不可)でお届けします